2008年07月21日

考えられない! ・・・・その3

この3連休初日にはうちの隊で隊フォーラムを実施した。

そこには5つの団から6名のゲストスカウトが参加したのだが
その冒頭、開式儀礼内でうちの議長スカウトの韓日フォーラム派遣の
壮行が行われた。 奇しくもこの日にゲストとして参加した他団のスカウト
1名も同じ韓日への派遣スカウトであったこともなにかの縁かもしれない。

さらには直前に第一プロジェクトの完修を認定された2名のスカウトへの
アワードの授与も行った。

これらは当初からの予定であり、そのために地区コミにもおいでいただくように
手はずを整えていた。
韓日派遣については団から餞別もでることが決まっておりその授与も
この場で行っていただくことになっていた。
当然だが団委員長には出席を依頼しており前回団会議でも了承されていたはずだった。

ところがその後、都合3回メールにて確認をしているのだがただの一度も返信がない。
メールでの連絡に対して返信のないのはうちの団ではまったくふつうのことなので(この時点ですでにおかしい)
当日を迎えた。

朝、前団委員長(現相談役)から連絡があり、地区コミが来るのなら俺もでるよ、といってくれていた。

そして定刻。
地区コミも相談役もおいでになっている。
スカウトもそろっていてさあ、セレモニーも始まる、という段になっても結局団委員長の姿はなく、電話の一本さえなかった。
正直、驚きはしなかったがなんとも情けなく、涙も出ないというのが感想だった。

セレモニー自体は相談役と地区コミに言葉をいただきまったく問題なく修了したがそういう問題はないはずだ。



そして、今日。 BS隊の中3スカウト1名が先月末に地区の進級面接を修了しており菊章の授与をうけることになっていた。
旧知のPG委員から朝連絡をもらい、記念写真を撮ろうとおもっていたので連れ立って団野営場に向かった。

スカウトが集まり、菊を受けるスカウトの保護者も到着した。
地区委員も到着したし、前述の団相談役もおいでになった。

だが、またしても団委員長はなんの連絡もなくその姿を現さなかった。

式そのものは相談役がおいでだったので恥をかくようなことだけはなかったが
それにしてもである。

一体どういうつもりなのだろうか。

伝え聞いたところでは今期で団委員長を降りる以降らしい。
だが、そうしたことと今回の2件の不祥事(あえてそう呼ぶ)にはなんの
関係もない。
任期の最後に海外派遣の選考に通ったベンチャースカウトが出て、
菊章を認定されるボーイスカウトが出た。
任期末を飾るこんなすばらしい花道はないとさえ思えるのにいったい
なにを考えているのだろうか?

仮にどうにもならない事情があったとしても連絡にひとつすら寄越せない
というのは団委員長という立場を仮に離れても通る話ではない。
団指導者だのスカウト教育だのという以前に成人として「アウト」である。


自分の団を信頼できない悔しさがお分かりになるだろうか。
posted by It's classified. at 19:04| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

こちらには初めてコメントさせていただきます。

お近くで隊長やっています。
青い制服のスカウトたちと遊んでます。

次年度は、カーキ色の制服を着たスカウトたちと活動することになりそうです。
でも、私の後任の方が・・・、不安です (>_<)


###

ところで、うちの団も同じです。

団委員長は、団会議や団委員会に出席されることは稀です。

メールの返事なんて期待できません。

そのうえ、今期限りで辞意を表明されている。

現在のところ後任はいないようです。
このまま嫌々団委員長を続けるのか、意思をとおして辞めてしまうのかわかりませんが、いずれにしても団が空中分解するのは時間の問題かもしれません。
(もう既に沈没しているから「空中分解」とは言わないかな)


我々は、団という組織を存続させるためにやっているわけではない。
だから、団委員長という役務を嫌々継続して欲しくない。
また、後任が探せないのならば近隣団なり地区なりに「お預け」してしまえばいいものの、「他所の手は借りない」とか言っているらしい。

悲惨な状況です。
Posted by 141 at 2008年07月22日 12:31
>141さん、どなたかと思いました。
うまいね、どうにも。

さて、隊はどうにかなってても団が・・・というのは結構あるのですよね。

ご苦労様です。

そちらの団も大変のようですね。

来期はBSに移動ですね。
それはいいとしても、残してくるCSが・・・。
後任の方には失礼ですが隊がだめになるのに時間はかかりません。
半年もあれば見るも無残。
言いたくはないけどうちなんぞ、どれだけ泣いても泣ききれない。

結局は自分のところのスカウトを全力で育てて、そのスカウトの力を信じるしかないのですけどね。

そちらの団のここ6〜7年の様子は近くで拝見しています。
正直つらいっすよね。 失礼ながらBSは一旦は無くなりかけた訳ですし。
私は141さんのCS隊をこの界隈では随一のCS隊だと思っているのですがなんとも残念です。

うちの団執行部だって私はあしざまに言いますが「いい人」たちなんですよ。間違いなく。
でも、それだけなんですよね。
スカウターじゃない。

求む! スカウター! って所でしょうか。

また来てください。
Posted by 席亭 at 2008年07月22日 13:22
>この界隈では随一のCS隊

そんなことありません。
私としては、ようやくスタートラインに立てたところだと思っています。

団には、もう2〜3年現在の役務を続けたい旨をお願いしたのですが、聞き入れてもらえませんでした。
(T_T)

もう2〜3年苦労して「この界隈では随一・・・」ならば本当に嬉しいことです。
(^_^)v

Posted by 141 at 2008年07月22日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103313197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。