2008年12月25日

呆れた

またしてもしばらく振りの更新である。

先日、年末の団会議と団忘年会があった。

その前日にはVS隊の隊会議があったのだが、そこで大きな議題は
年明けの旗揚げ式の開会セレモニーだった。

2ヶ月前の団会議で正式に開会セレモニーをVS隊に依頼する、
という決定をもらっていたのでずっと準備をしていた。

そのなかでセレモニー最後にちかいとおきての唱和を提案し
VS隊の中では決定していた。
上班がその決定をBS隊集会で披露しBSスカウト全員もちかいまで
しかと覚えて諳んじられるように、という提案をしたら一部隊指導者
から「ちかい」は生涯一度、という横槍が入った話は前回書いたと思う。

すぐに私のほうでBS指導者全員にちかいの儀式と再確認のための
唱和は別であり、「ちかいとおきての指導」でも推奨されている
旨、さらには先輩指導者、LT経験者、地区コミの「是非やってください」
発言を添付してメールを配信した。

その後のBS隊長との話で、私はそれで問題がなくなった、と認識していた。

で、VS隊会議にて上班に「ちかい、おきて」のBSスカウトへの準備状況を
確認したらまったくなにもしていないというテイタラクに私は雷を落とし
即座にBS隊長の確認をとったうえで早急に準備活動をするように指示した。

するとその日の晩に、BS隊長に連絡をとった上班からSOSがはいった。
BS隊長いわく、「ちかいとおきての唱和の実施は未決定だから団会議での
決定以後にするように」とのこと。

またしてもこめかみで何かがプチっと切れた音がした。

上班には翌日の団会議で必ず了解をとるので心配しないようにつたえて
団会議に乗り込んだ。

まず、式次第、内容はVS隊に任されていたことを確認。
さらにはちかいとおきての唱和について実施計画を前回団会議で報告済み
であることを確認。
さらには一部BS指導者の「ちかいは1度」発言にたいしては論拠をあげて
説明済みであることを確認。

そのうえで実施の了解を改めて求めた。

これだけだって「あ〜〜面倒くせぇ」と思ってはいた。
だがこれが大人の手続きならば仕方が無い。

そして一部BS指導者も了解の上で決定が為された、その直後に
某隊隊長がとんでもない発言をした。

「20人とか30人がいっせいに誓いを口にするんでしょ、
 周囲の人はきっとヒキますよ。」

どうやら一般参加者や体験見学者がその光景を見て引くことを
懸念しているらしい。

それまで出来るだけおとなしく話していた私の堪忍袋が切れた。

「引いたらどうだって言うんですか! これはボーイスカウトの
 活動だし、我々はボーイスカウトなんですよ!」


いったい、何故、ボーイスカウトであることを画してまで人集め
をしなくてはならないのか。

実は前回嘆いた、集客イベントでのスカウト制服着用禁止とまったく
同根の情けなさがそこにはある。

敢えて言うが、そこまで世間に「迎合」して入隊を募っても、入隊後に
絶対にボタンの掛け違いが露呈して途中退団に繋がるだけである。

聞いた話だが一部大学ローバーが人集めの為にボーイスカウトであることを
隠し、部外者にはよくわからない凸凹大学ローバースの名称のみで新人勧誘を
実施し単なるアウトドアサークルを装い、5月ころの新人歓迎キャンプあたりで
オズオズと「実はオレ達ボーイスカウトなんだ」と制服を恥ずかしそうに
取り出す、という例を聞いたことがあるが、このような勧誘をして仮に登録が
多少増えたとしてそこにどんな意味があるのだろうか?


前回の制服禁止のイベントではBS隊、VS隊はそれでは協力できない、として
参加しなかった。


今回の某隊長の発言についてはほかの指導者も折角きまったことが
振り出しにもどることを畏れて、「もう決まったのだから、まずはやってみましょう」と再議論にはならずに済んだ。


だが、こうしたことを言い出す指導者がいる、こと自体、先が思いやられるのである。

ご本人の名誉の為に付け足せば彼は活動は非常に熱心であり楽しいプログラムを
いくつも考え出す。 スカウトにも人気は高い。
だが、この例でもわかるとおり「スカウター」ではないのだろう。

そのことに本人は気づいていないところが問題なのだが・・・・。



正直、呆れてモノが言えない。
posted by It's classified. at 18:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。